お知らせ

2018年 新年のごあいさつ

新年のごあいさつ
連合奈良 会長 西田一美

 

 新年明けましておめでとうございます。
2018年の新春を迎え、年頭のご挨拶を申し上げますとともに日頃からの連合奈良の運動に対する皆様のご支援に心から感謝と御礼を申し上げます。
 私は昨年、会長就任にあたって、差別や排除を許さず格差を解消するために持続的で包摂的な社会を実現すること、全国でもっとも低い奈良県の女性就業率を引き上げること、そして過労死や過労自殺を出さず暴力やハラスメントのない職場をつくることを決意として述べました。さまざまな困難な課題を克服し、私たち働くもの一人ひとりが安心して安全に暮らせる「働くことを軸とする安心社会」を実現するには連合運動をさらに大きく強化していくことが必要です。
 働くものの立場からの制度政策実現を求め、連合奈良が発足してからまもなく30年を迎えます。新しい年は次の飛躍に向けた確かな一歩を踏み出す一年にしたいと考えています。
 本年も連合奈良に対する一層のご支援をお願いしますとともに皆様のますますのご健勝をお祈りいたします。

前のページへもどる